まぶたの筋肉を鍛えて頭痛・肩こり・眼精疲労が改善される!?二重マッサージご紹介

こちらのサイトでは


・二重マッサージで本当に頭痛などが改善されるのか?
 

・二重マッサージ

についてご紹介したいと思います。

二重体操で本当に頭痛・肩こり・眼精疲労が改善されるのか?

普段からパソコンやスマホなどを長時間見て、目を酷使している方、眼精疲労や肩こりなどに悩まされたことはありませんか?
もちろんこれらの症状はストレスや睡眠不足など他の原因があるかもしれません。
しかし、もし普段から目を酷使して目が疲れて、頭も痛いと感じた方は、二重マッサージ、目を温めることなどによって治る可能性が高いです。

では、なぜ二重体操が頭痛や肩こり、眼精疲労を治す可能性があるのか?
それは、二重マッサージがこめかみや、おでこあたりをマッサージして、血流を良くするからなんです!

肩こりも眼精疲労などの原因でなる場合もあります。
そのため、二重体操をやることによって二重にもなり、さらには疲れた目も癒す。
つまり、一石二鳥なんです!

それでは二重マッサージについてご紹介したいと思います。

二重マッサージ


二重マッサージについはこちらのサイトで詳しくご紹介しています↓
二重体操とマッサージで頭痛や肩こりを改善させましょう!

<二重自力マッサージ方法>
①目の上のあたり、目の下を目頭から目尻にかけて親指の腹を使い押す。

②理想の二重ラインのクセを目頭からつけていく。(優しく押す)

③眉毛の上の中心からこめかみ辺りを握りこぶしで優しくぐるぐる回す

④目を閉じて目頭からこめかみ、こめかみから耳の横を通り、首、鎖骨を通るように流す

⑤上目図解をしながら、二重ラインの目頭辺りを軽く指でしばらくの間押さえる。

⑥⑤と同じことを目尻でも行う。(瞬きして大丈夫!)

⑦お風呂の中で30回くらい目をギュッとつむってパッと開くのを繰り返す

このマッサージ意外と筋肉を使うので、疲れるんです…!
まぶたを持ち上げる筋肉を使うことでまぶたの衰えを少なくすることができ、一重にならないようにします!

ただ、無理に力強く押したりすることはやめてください!
まぶたは皮膚が薄くデリケートなのであくまでも優しくが大切です!

二重マッサージとアイプチ・アイテープの併用で、アイプチ・アイテープを卒業して二重になるまでの期間が早くなるんです!

二重マッサージについては下の画像をクリック↓