一重の原因は遺伝なの?対策法もご紹介

両親が二重なのに自分は一重…

一重と二重は本当に関係しているの?

そんな悩みにお答えしていきたいと思います。

一重の原因は遺伝に関係しているの?


一重にも二重と同じ筋肉の本数があるのをご存知でしょうか?

一重にも二重と同じ筋肉が2本あり、一重の人は隠れているだけです。
まぶたは両親から遺伝する確率が高いと言われています。

しかし、子供のまぶたが一重と二重のどちらになるのか
確実なことは、現時点ではハッキリとわかっているとは言われていないようです。

隠れ二重とは?


一重も二重と同じく、同じ数の筋肉の数があるのがわかったところで、
一重の人(隠れ二重)はどうして二重にならないのでしょうか?

二重にならない要因…

それは、目の周りに脂肪が多く、むくみやすいタイプの顔をしているからなんです!

ではどのようにしたら二重にならずに済むのでしょうか?

目の周りの脂肪を減らすことはなかなか難しいです。
また、アイプチやアイテープの効き目もあまりないというのが現状です。

そういう時は二重整形の切開法などが半永久的に二重が続くのでおすすめです。
埋没法ですと、メスを使わずに皮膚をくっつけるため、太ってきたりして脂肪が増えてくると二重ラインが沈んでしまいます。
もちろん埋没法にもメリットはあり、手術時間が10分程度と短く、ダウンタイム(回復期間)も短いなどの利点があります!

切開法ですと、メスを使って皮膚を結びつけるため、糸が沈むことなく半永久的に二重ラインができるようになります。

二重にする方法のおすすめは運動とマッサージ


一重の主な原因が脂肪とむくみだとわかったところで、お金をかけずにできる対策方法についてご紹介したいと思います。
それは、むくみを摂るためのマッサージと
脂肪を燃焼するための運動
です!

理想は運動からのサウナ&マッサージ。

とにかく汗をかきまくって温まった状態で体をほぐすことで、
老廃物の排出が増大し、まぶたの脂肪が燃焼され、二重になりやすくなります!
詳しくはこちらをクリック↓